love ファッション

ラブ ファッション : スーツページ

2014/9/17 更新

スーツとは?

スーツは社会人の必須アイテムですよね。もちろんプライベートでも身だしなみは大切ですが、仕事となるともっと身だしなみを気を付けなくてはなりません!!第一印象は、やっぱり見た目で決まります。ある心理学者が言うには「7秒」で第一印象は決まってしまうそうですよ。となると、仕事上たくさんの人と会う機会のある人にとっては、スーツを大事なファッションと言えるでしょう。スーツだからといって敬遠せずに、ラブ・スーツでいきましょう♪

スーツの選び方

□メンズ
メンズスーツの選び方は、やはりサイズがピッタリと合ったものを選ぶことが大切です。ピチピチしすぎているのも変ですし、大きすぎてもやっぱり変ですよね。仕事ができる人は、スーツもピシッと着こなしています。しっかりと自分のサイズにあったものをチョイスしましょう!!また色も落ち着いた物がよいでしょう。あまり個性的な物を選んでもファッション関係の職業ならいいかもしれませんが、一般的な仕事をしているのであれば、変な目で見られてしまう可能性もあります。落ち着いている無難な色をチョイスしましょう。その中でも、微妙に色合いは異なってきますので、どれが一番自分に似合う色なのかをたくさん試着しながら見つけていきましょう。そして、ネクタイもスーツの色やデザインにあったものを選びましょう。メンズの場合は、ネクタイでスーツスタイルの善し悪しを決めるポイントとなるようですよ!そのため、こちらも個性的にならないよう、あくまでも落ち着いた色合いや柄を選ぶようにしましょう。また、足下はやはりお洒落の基礎ですのでお洒落で品のあるビジネスシューズでキメましょう

知的でできる男をまずは見た目から演出しましょう♪

□レディース
レディースのスーツ選びもやはりサイズ選びが大切です。サイズはピッタリ自分の体にあったものでなければ、印象が変わってきてしまいます。大きいと着せられてる感がでてしまいますし、小さすぎるとあまり良い印象を与えることはできないと思われます。そのため、フィット感を大切にしてスーツを選びましょう。女性の場合は、パンツスタイルとスカート両方ありますので、どちらも用意しておくことが無難です。パンツの場合は、動きやすさを重視し、またサイズもしっかりと選びましょう。丈の長さもパンプスを履いて下に付かない程度となるよう手直しを加えましょう。また、スカートはひざが少し見える程度の長さが良いでしょう。あまり短すぎると、良い印象を与えにくいですので気を付けましょう。また、スーツの色合いは、女性らしいチャコールグレーなどの優しい色合いがおすすめです。先ほども言いましたが第一印象は7秒で決まってしまいます。どんなに根はいい人でも、第一印象が悪ければ悪い印象からスタートしてしまいます。良い印象を受けてもらえるようなスーツを選びましょう。

スーツにもTPO

スーツにもTPOがあります。どの場所にどんな目的でスーツを着ていくのかをしっかり考えた上でスーツを購入しましょう。スーツは時代の流れと共に、その形を変えてきています。そのため流行なデザインのスーツも多くあります。最近人気のOLファッションで大人可愛いや大人かっこいいフォーマルスタイルが出てきていますが、リクルートには不向きなデザインもあるので注意が必要です!例えば、結婚式やパーティにはイイでしょうが、ジャケットやスカートの裾がフリルがついているデザインは確かに可愛いのですが、リクルートには不向きでしょう。また、いくらスーツだからといって、流行りのサテン生地のスーツをお葬式に着ていくことができるかと言ったら、たぶん無理でしょう。そのスーツが、一般的な黒で、ベーシックな形ならいいのですが、やはりで少しデザインのあるものやオシャレ感を意識しすぎているスーツだと、お葬式へ行くのは失礼ですよね。どの場所で、このスーツを着るのかも大事なスーツ選びのポイントとなりますので、その部分も考慮してスーツ選びを行いましょう。

Favorite

2017/3/10 更新


Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4a/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/zazkkyr0/public_html/inc/randlink.php on line 12